歯科医院の看板から 第3回「患者さんのニーズの多様化に対応した視点(後編)」 / WHITE CROSS編集部 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

歯科業界専門看板会社デンタルサイン代表の原裕司と申します。
 
 
第1回では、歯科医院のマーケティングを考える上でなぜ看板が重要なのか、そして成功する看板に必要な2つの視点について解説させていただきました。
今回は、第2回に引き続き、歯科医院の看板を製作にするにあたって重要な2つの視点のうちのもう1つ、「患者さんのニーズの多様化に対応をした看板の視点について、お話をさせて頂きます。
 
当社では歯科界の看板の目的を次のようにあるべきだと考えています。
 この目的の部分の「来院して欲しい患者さんが集まる」という部分が本当に重要なのです。前回のコラムで解説させていただいた通り、ニーズが多様化している昨今では、情報発信をすることは患者さんにとって歯科医院を選ぶ基準が明確になり、有益な情報となることは間違いありません。しかし、実は最も重要なのは、歯科医院側が情報発信の内容を管理できる…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

LINEで送る

記事へのコメント(0)

関連記事

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

0825_3の画像です