リーフゲージとは
リーフゲージは1973年、James Long によって文献にその名が初めて記された。
それを「リーフゲージテクニック」として昇華し、世に広めたのが William McHorris である。
McHorrisは、史上最高の咬合器として名高いスチュアート咬合器の開発者、Charles Stuartの弟子で、現在アメリカで最も高名なナソロジストの一人である。
 
筆者の所属するサンアントニオ補綴科はアメリカでも数少ないナソロジーベースの補綴治療を実践しており、毎年McHorrisによる咬合論に関する講義、ナソロジカルワクシング、リーフゲージ実習が行われている。
 
リーフゲージは厚さ約 0.1mmのプラスチックのシートが何十枚と束ねられた構造をしている(図1)。
 
図1 リーフゲージの一例。こちらはGreat Lakesから販売されている滅菌可能なタイプである。
 
リーフゲージの使用法は適当な枚数に束ねたリーフを上下顎中切歯間に位…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

杉田 龍士郎の画像です

杉田 龍士郎

歯科医師・米国補綴専門医

テキサス大学歯学部サンアントニオ校

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

Dental Training Institute Seminar[6日間コース]の画像です

Dental Training Institute Seminar[6日間コース]

日時
補綴をマスターする2日間
10月5日(土)10:00〜19:00
10月6日(日)10:00〜16:00

ペリオをマスターする2日間
11月16日(土)10:00〜19:00
11月17日(日)10:00〜16:00

治療を成功に導くための2日間
12月14日(土)10:00〜19:00
12月15日(日)10:00〜16:00
会場
U'z デンタルクリニック研修室
大阪市浪速区幸町1-3-19 昭和綜合管理本社ビル4F
費用
参加費 324,000円(税込)
    ※内申込金は 50,000円
材料費 54,000円(税込)

最終月のみ再受講可(過去に受講された先生のみ)
受講費 64,800円(税込)
米国補綴専門医・杉田と学ぶ重要文献50選 1口腔単位の診断の画像です

米国補綴専門医・杉田と学ぶ重要文献50選 1口腔単位の診断

日時
前期:2019年7-12月
後期:2020年1-6月
会場
Facebook
費用
$100 / 各期
安心、安全、患者納得の咬合調整法とその場で解決開口障害の画像です

安心、安全、患者納得の咬合調整法とその場で解決開口障害

日時
9月29日(日)9:00〜16:00
会場
東京八重洲ホール
東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル
費用
受講料 50,000円
追加おひとり 40,000円
再受講料 27,000円

※ すべて税別
[Club GP]Basic Program   第2期生 募集中の画像です

[Club GP]Basic Program 第2期生 募集中

日時
すべて火曜 20:30〜22:30

[セミナー]
10月15日 歯周(バイオロジー)
11月19日 歯周(SC・SRP)
12月10日 歯周(切開・縫合)
1月21日 歯周(歯周外科)
2月18日 根管治療(総論)
3月17日 根管治療(拡大・形成)
4月21日 根管治療(根管充填)

[実習]
9月24日 審美修復(ベニア)
11月26日 歯周(SC・SRP)
12月17日 歯周(切開・縫合)
4月28日 根管治療(根管充填)
会場
Club GP 研修室 & Club GP Salon
大阪市鶴見区放出東3-6-9 サトウ歯科・デンタルインプラントセンター大阪内
費用
申込金(年会費)25,000円
Club GP の定例会、文献抄読会、年次総会の参加費含む

受講料
セミナー 5,000円
実習 8,000円(模型・材料代別途)
チェアーサイドの支台歯形成実習 12,000円
スウェデンティスト認定講習会「激動の歯科医療」の画像です

スウェデンティスト認定講習会「激動の歯科医療」

日時
[午前の部]10月13日(日)8:30〜
[午後の部]10月13日(日)13:30〜
会場
ベルサール秋葉原
東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル2F
費用
歯科医師 30,000円
その他 25,000円