リーフゲージとは
リーフゲージは1973年、James Long によって文献にその名が初めて記された。
それを「リーフゲージテクニック」として昇華し、世に広めたのが William McHorris である。
McHorrisは、史上最高の咬合器として名高いスチュアート咬合器の開発者、Charles Stuartの弟子で、現在アメリカで最も高名なナソロジストの一人である。
 
筆者の所属するサンアントニオ補綴科はアメリカでも数少ないナソロジーベ…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー