オピオイド鎮痛薬は、モルヒネなどを成分とする麻薬系鎮痛剤であり、大量摂取による中毒性がある。日本の歯科医療の術後処方において用いられることは少ないが、米国ではよく用いられ、米国歯科医師会がそのホームページにおいて、オピオイド鎮痛薬の乱用につながりかねない処方について警鐘を鳴らしている。
 
今年9月に公開されたペンシルバニア大学の研究によると、親知らずの抜歯後に処方されたオピオイド鎮痛薬の半数以上、年間約1億錠が未使用になっていることが判明した。オピオイド鎮痛薬の乱用による中毒者はしばしば家族や友人に処方された鎮痛薬を用いていることが知れており、その間口を閉じるためにも歯科医療として対応が求められている。
 
次ページ 79名の研究対象において、処方された鎮痛薬を全て服用したのはわずかに5名
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

見て、聞いて、得する “顎変形症”  ライブオペ・セミナーの画像です

見て、聞いて、得する “顎変形症” ライブオペ・セミナー

日時
毎週日曜日 AM8:00〜 随時開催

お申し込み方法
wflipb@yahoo.co.jp まで、希望日や所属先をご連絡ください
会場
鶴木クリニック医科・歯科(本八幡本院)
千葉県市川市八幡1-19-13
費用
5,000円(昼食、ガウン、マスク等込)
これからはじめる漢方薬   〜生薬学解説、処方群解説〜   TAO東洋医学研究会  歯科漢方薬講習会【年間コース】の画像です

これからはじめる漢方薬 〜生薬学解説、処方群解説〜 TAO東洋医学研究会 歯科漢方薬講習会【年間コース】

日時
第1回 5月26日(日)
第2回 7月21日(日)
第3回 9月29日(日)
第4回 11月17日(日)
第5回 2020年1月26日(日)
第6回 2020年3月15日(日)

すべて 10:00〜16:00 開催
会場
大阪大学中之島センター
大阪府大阪市北区中之島4-3-53
費用
歯科医師
年会費 84,000円
各回 6,000円

歯科衛生士・パラスタッフ・学生
年会費 なし
各回 6,000円
ブローネマルク・コンセプトによるインプラント・コースの画像です

ブローネマルク・コンセプトによるインプラント・コース

日時
1. 「ベーシックコース」4日間
対象:歯科医師
11月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)

3. 「アシスタントコース」2日間
対象:歯科衛生士、歯科助手
11月23日(祝)、24日(日)
会場
ブローネマルク・オッセオインテグレイション・センター
東京都千代田区一番町27 開新堂ビル4F
費用
1. ベーシックコース 432,000円
3. アシスタントコース 56,500円
確実で低侵襲なインプラント治療の画像です

確実で低侵襲なインプラント治療

日時
9月29日(日)10:00〜16:00
会場
大阪電気通信大学 駅前キャンパス1F 101号室
大阪府寝屋川市早子町12-16
費用
19,440円(税・昼食込)
(社) 日本口腔インプラント学会 認定講習会 受講生募集の画像です

(社) 日本口腔インプラント学会 認定講習会 受講生募集

日時
認定講習会日程はパンフレットにてご確認ください。
※ 講師の都合により変更になる場合があります
会場
ラフレさいたま 5F
さいたま市中央区新都心3-2
費用
50万円(税込)

お申し込み先:kazu-dent.kuri@kta.biglobe.ne.jp