世界保健機関(WHO)では、65歳以上を高齢者と定義している。
また、65〜74歳までを前期高齢者、75歳以上を後期高齢者、85歳以上を末期高齢者あるいは超高齢者としている。
2010年の高齢者人口は前年より46万人多い2,944万人となり、総人口に占める割合は23.1%と過去最高を更新した。
10年後には高齢者人口がさらに700万人以上増えて25%を超え、4人に1人が高齢者となると推計されている。
 
65歳における平均余命は、…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

関連機材・薬剤

おすすめのセミナー