20年、30年後の家計の姿を知る 後編 / 森川 敏彦 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

前回の記事では、35歳で開業した4人家族の歯科医師から依頼を受けて、ライフプランを作成しました。

(記事:20年、30年後の家計の姿を知る 前編

 

今回は、お子さんの教育期間を終え、7,000万円近くまで退職後の資金準備をした、この家族の続きをみていきましょう。

 

退職後は7,000万あれば足りるのか

相談者は、70歳で退職を予定しており、退職後は、趣味である釣りや家族と過ごす時間を楽しみにしています。70歳時点での金融資産は7,000万円であり、贅沢はできないものの充実したセカンドライフを送るには、必要かつ十分な金額のように思われました。

しかし、退職を予定している70歳以降のライフプランを見てみると、退職を機に以下を計画していました。
・500万円で自宅をリフォーム
・車の購入費用として500万円
7,000万円の資産残高は、この時点で6,000万円となります。

また、退職後の家計の支出をみると、
・月40万円の生活費
・固定資産税など住宅を維持するための費用
・税金や社会保険料など
これらの合計で月に50万円、年間で約600万円の支出が見込まれました。

一方、収入を試算してみると、国民年金のみを納付してきたご夫婦の公的年金の受取額は月に18万円、年間で約200万円強と計算されます。

したがって、家計の収支は、
収入200万円-支出600万円=▲400万円


このように、1年に金融資産を400万円ずつ取崩したとすると、70歳時点で6,000万円あった金融資産残高は15年後の85歳(配偶者82歳)で尽きることになってしまうのです。

 

 

ライフプランの重要性を知る

7,000万もあったのに資金が尽きてしまう理由には、次のようなことが考えられました。
・総額6,500万円の高額な教育費
・住宅の繰上げ返済などを一切していないこと
・「あるだけ使ってしまう」習慣のため、支出のコントロールができていないこと
・金融資産が銀行の預貯金に集中し、資産形成に投資を組み入れていないこと

 

ご夫婦はこの結果に非常に驚かれていました。そこで、ライフプランアドバイザーとして更なるヒアリングを通じて、以下の方法を提案しました。
・相続の対策にもなる、両親からの教育資金贈与→3,000万円
・住宅ローン控除の適用期間を終了した直後の繰上げ返済→利息の軽減効果500万円
・生活費の見直し(減額)→月額5万円×12ヵ月×35年=2,100万円


合計5,600万円のプラスにより、資産寿命を14年間、99歳まで延長することができました。

また、預貯金に偏っていた資産形成については、以下の取り組みをスタートすることとしました。
・個人事業主の退職金として所得控除のメリットを享受できる小規模企業共済制度へ加入する
・税務上、さまざまな優遇措置を受けられるiDeCoやつみたてNISAを活用し、「長期・分散・積立」の投資原則に沿った資産形成の仕組みをつくる

家計の収支の改善や資産形成の仕組みと並ぶ重要なこととして、「退職時の貯蓄額がゴールではない」ということも確認しました。

 

人の寿命<資産寿命をゴールに

経済的な面で生涯困らないということは、人の寿命<資産寿命となることであり、これがゴールとなります。その達成のためには、退職後の支出のうち「医療」と「介護」に対する支出をコントロールすることが重要です。


この2つの支出に「貯蓄」で準備するか?「保険」で備えるか?という相談をよく受けますが、私は次のように答えています。

貯蓄は、「いくらを」「いつまでに」必要なのか、明らかなことに対する準備に適しています。

一方、保険は、起きるかどうかは分からないことに対し「必要な時に」「必要な金額を」「必要な時までに」準備したいことに適しています。

 

人はどのような病気になるかは選べません。また、介護がいつまで続くかは誰にも分かりません。このような理由で、医療、介護に対する準備は、保険で準備することが合理的であると考えられます。

 



事業所得は不安定なものです。不安定さ故に、自身の家計の行方をみることができるライフプランは個人事業主である歯科医師の皆さんにとってより大切であると考えます。この機会にライフプランを作ってみてはいかがでしょう。

私がとあるお客様のライフプランを作成し、相談が終わった時にいただいた言葉が今でも心に残っています。


「私たち夫婦は今まで、家計のことをただ楽観的に考えていました。でも、ライフプランを作ってみて、分かったことがあります。根拠のない楽観から、見通しがあっての楽観に変わりました。相談してよかったです。」

 

「見通しがあっての楽観」良い言葉だと思います。

*記事の内容は2021年11月時点によるものです。

 

【使用期限2022.10.31】LC-939-21-03-0040

 

無料ライフプランサービス

執筆者のライフカウンセラー 森川敏彦氏による「ライフプラン作成サービス」を、WHITE CROSS会員様に限り無料でご提供します。ご希望の先生は、以下メールアドレスまでお問い合わせください。

 

森川 敏彦 

SOMPOひまわり生命保険(株)

Mail     :  Toshihiko_Morikawa@himawari-life.co.jp

 

 

コラムへの想い

私は20年以上、生命保険会社で営業の専門職に携わり、日々様々な法人や個人と接しています。中でも、お金の知識(ファイナンシャル・リテラシー)を身につけることの大切さを実感しています。その重要性は今後ますます大きくなるものでしょう。そこで、このコラムでは各月毎に、歯科医師のためのファイナンシャル・リテラシーをお伝えします。

 

 

前回までの記事はこちら

第1回「人生100年時代にお金のことを考える」

第2回「ライフプランについて」

第3回「見知らぬ街を歩くときに必要なもの」

第4回「ライフプランのゴールはどこ?」

第5回「3分で家計がわかる方法」

第6回「未来への備えで税金対策」

第7回「財産の棚卸し、したことありますか?」

第8回「今、余力があるうちに実行すべきキャッシュフロー対策」

第9回「歯科医院経営におけるリスクコントロールの手順」

第10回「教育費を「貯める」「借りる」「もらう」」

第11回「コロナ関連給付金は課税?非課税?」

第12回「共働き世帯に多い「家計の個立化」」

第13回「ザ・マイナーチェンジ!3月の税制改正で注目するポイント」

第14回「若いうちから提案する「資産形成」のススメ」

第15回「今、考えるべき相続の話」

第16回「20年、30年後の家計の姿を知る」

執筆者

森川 敏彦の画像です

森川 敏彦

ライフカウンセラー

SOMPOひまわり生命保険株式会社

慶應義塾大学卒業後、アパレル・メーカーの営業職を経て、SOMPOひまわり生命保険株式会社(株)で営業の専門職であるライフカウンセラーに就く。以来20年以上にわたり、個人・法人に起こり得るお金にかかわる諸問題を解決すべく、生命保険を中心としたアドバイスを行っている。また、ファイナンシャル・リテラシーの重要性を伝える方法として、セミナーや執筆を通じて、お金の教育に力を入れている。
連絡先 Toshihiko_Morikawa@himawari-life.co.jp

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

理想の歯科医院経営コース(2022年度)の画像です

理想の歯科医院経営コース(2022年度)

日時
※2022年開催
① 4月3日(日)オリエンテーション
② 5月15日(日)生産性
③ 6月5日(日)時間管理と優先順位
④ 7月17日(日)人間関係
⑤ 8月21日(日)権限委譲
⑥ 9月4日(日)人材育成とチーム形成

コース紹介動画:
https://youtu.be/a5Zr848zocs
会場
栗林歯科医院
千葉県浦安市高洲2-4-10 インシップ医療モール2F
費用
660,000円(税・昼食込)
詳細を見る
矯正治療革命セミナーの画像です

矯正治療革命セミナー

日時
12月5日(日)13:00〜16:30
12月16日(木)13:00〜16:30
会場
WEBセミナー
費用
一般価格 33,000円(税込)
会員価格 26,400円(税込)
詳細を見る
生田コース これからの10年の歯科医院経営を最強でいるための治療・経営講習会の画像です

生田コース これからの10年の歯科医院経営を最強でいるための治療・経営講習会

日時
[大阪]
8月8日(日)

[東京]
5月23日(日)
12月12日(日)

[福岡]
6月13日(日)

[仙台]
10月3日(日)

[web]
2月11日(木)
4月29日(木)
7月4日(月)
9月23日(木)
11月23日(火)

全日とも10:00〜16:00
会場
大阪(会場未定)
東京(会場未定)
福岡(会場未定)
仙台(会場未定)
WEB配信
費用
新規受講 88,000円(税込)
再受講A 33,000円(税込)
再受講B(PCR会員) 22,000円(税込)
詳細を見る
女性歯科医師の活躍を応援!女性だからできる開業法の画像です

女性歯科医師の活躍を応援!女性だからできる開業法

日時
12月20日(月)12:00〜2022年1月6日(木)24:00
会場
WEBセミナー
費用
無料
詳細を見る
歯周内科治療導入セミナーの画像です

歯周内科治療導入セミナー

日時
[東京]
3月 6日(日)10:00〜16:00
7月10日(日)10:00〜16:00
11月20日(日)10:00〜16:00
※ 講師:津島克正先生

[大阪]
5月22日(日)10:00〜16:00
9月25日(日)10:00〜16:00
※ 講師:塚本高久先生
会場
[WEBセミナー]

[東京]
アーバンネット神田カンファレンス
東京都千代田区内神田3-6-2 アーバンネット神田ビル2階

[大阪]
新大阪丸ビル別館
大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-22
費用
[歯科医師]
新規受講 33,000円
再受講 16,500円

[歯科衛生士]
歯科医師同伴 16,500円
単独受講(歯周内科学研究会衛生士会員のみ) 11,000円

※ すべて税込
詳細を見る
2021_12/6〜12/13②の画像です