会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

世界における Made in Japan の⻭科医療の立ち位置 - 本当に「欧米諸国に比べ日本の⻭科医療は遅れている」のか!?- / 佐藤 琢也 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

未だにインターネット上でも散見される「日本の⻭科医療は〇〇年遅れている」という言質、読者諸兄にはどのように映っているのであろうか?
 
結論、これらは根拠のない迷信であると筆者は確信している。
あるいは、迷信を通り越し、恣意的なデマ(人心を惑わすような憶測や事実誤認)ではないかとすら、調べるうちにそのような結論にまで達した。
 
ただ、そこに至る経緯を詳述する前に、少しだけ筆者自身の経歴と、そして我が国の国⺠皆保険制度の紹介をさせていただきたい。
筆者は1998年に大阪⻭科大学を卒業し、日本で⻭学博士も取り、2005年に米国⻄海岸の UCLA に留学している。主にインプラント治療や骨造成術を学びたいがための臨床目的の留学で、確かにその当時の米国のインプラント治療は日本よりもとても先鋭的であった。すでに審美インプラントや骨造成術の術式は確立されており、…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

佐藤 琢也の画像です

佐藤 琢也

歯科医師・歯学博士

医療法人俊慈会サトウ歯科・デンタルインプラントセンター大阪 理事長

大学院在籍中に若手歯科医師のスタディーグループ 「Club GP」 を設立する。以後、その活動は大きなムーブメントとなり、現在も多くの若手歯科医師らの歯科医学の研鑽の場として活用されている。
大阪大学退職後、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)に留学し、インプラントや骨再生治療の分野で世界的に著名な Dr.サーシャ・ジョバノビックに師事。帰国後、 「サトウ歯科デンタルインプラントセンター大阪」を開設。
以来、患者への専門的なインプラント治療だけでなく、歯科医師を対象とした講演会活動や歯科専門誌への執筆、学術論文の翻訳等も多数行っている。

また、インプラントや審美歯科に関連する学術大会や症例発表のコンペティションにおいても数々の受賞、入賞を果たし、その治療技術は海外でも高く評価され、アメリカ合衆国、中国、オーストラリア、シンガポールの各地で技術指導や講演のために招待されている。
国内では日本口腔インプラント学会、日本補綴歯科学会、日本歯科審美学会の主要な3学会の専門医・認定医を取得。現在もClub GPの活動を通じて後進の育成や科学的根拠に基づいた治療の普及に尽力している。

LINEで送る

記事へのコメント(2)

歯科医師
匿名先生 2021/02/22 09:23
歯科医師
水曜日先生 2021/02/24 13:37

人気記事ランキング

おすすめのセミナー