歯科医院にキャッシュを残す6つのポイント 第6回:「歯科医院の組織化にむけて医療法人成りのメリットを確認する」 / 山下 剛史 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

こんにちは。
 
税理士法人キャスダックの山下です。
 
最終回となる第6回は、医療法人成りについてお話します。
 医院が大きく成長してくると、「院長不在」で回る組織作りが必要になってきます。これを「組織化」といいます。それと同時に避けて通れないのが、「医療法人成り」です。医療法人成りにより、医院にお金が残る体制を整えることで、組織化が進むスピードも速くなります。そこで、今回は医療法人成りにどういったメリットがあるのかお伝えします。それでは早速始めていきましょう。

メリット1 個人所得と法人所得の所得分散で節税になる
「法人成りで所得分散ができる」という話を一度は聞かれたことがあるかと思います。しかし、「所得分散」がいったいどういうものなのか詳しく理解されている先生は少ないように思います。よって、その内容を少し掘り下げてお話してみたいと思います。
 
所得税と法人税の違…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

山下 剛史の画像です

山下 剛史

税理士・行政書士・CFP

税理士法人キャスダック 代表

LINEで送る

記事へのコメント(0)

関連記事

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

0825_2の画像です