根尖性歯周炎と心疾患との関連性、そして日本歯科医療への示唆
ニュース 2016/08/17

根尖性歯周炎と心疾患との関連性、そして日本歯科医療への示唆

WHITE CROSS編集部
日本における死亡率の第1位はガンであり、第2位は心疾患である。厚生労働省によると、心疾患の患者数は172万9,000人、虚血性心疾患による年間医療費は7,503億円にのぼり、心疾患による年間死亡者数は19万6,926人である。
 

 
心疾患において、一般的なのは冠動脈疾患であり、心臓の動脈内にプラークが蓄積され血流が阻害されることによって生じる。一般的には、肥満・運動不足・喫煙・高血圧・高脂血症・糖尿病な…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

WHITE CROSS編集部
LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー