「ハーバード大学歯科医学校の成長戦略」 ダ・シルバ副学部長来日インタビュー 後編 / WHITE CROSS編集部 - WHITE CROSS 歯科医療従事者専用サイト

2018年から、ハーバード大学歯科医学校( Harvard School of Dental Medicine:以下、HSDM)の Nagai Lab において、日本人歯科医師と連携して共同研究を行い、学会発表をし、論文を書き上げるという試みが行われている。
 
前半では、この秋来日したHSDMのジョン・ダ・シルバ副学部長を中心に、同校で教鞭をとっている永井成美先生、同プログラムの日本側の窓口役である秋田県開業の佐藤弘樹先生、東京都開業の米本久史先生へのインタビューを通じて、共同研究プログラムを通じたハーバード大学と日本の歯科医療の新しい関係にせまった。
前編「ハーバード大学歯科医学校と日本歯科医療の新しい関係」へ
後半では、ダ・シルバ副学長へのロングインタビューを通じて、歯科医師としての職業観や、HSDMの成長戦略について話を伺った。
ハーバード大学歯科医学校の成長戦略
ジョン・ダ・シルバ副学部長
 
Q.  ダ・シルバ先生の歯科医師として…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング