10月24日に一般財団法人歯科医療振興財団歯科医師臨床研修マッチング協議会より、歯科医師臨床研修マッチングの組み合わせ結果が発表された。
 
令和元年歯科マッチングに参加した研修プログラム数は397、参加施設数は307。
今回の募集定員3,492名に対し、全体の参加者数は3,832名。そのうち希望順位登録者数が3,549名、希望順位未登録者数は283名。最大希望順位登録数は49だった。
 
 
全体のマッチ率
3,549名の希望順位登録者数に対し、マッチ者数は2,905名、マッチ率は81.9%。
第一希望のプログラムにマッチした者は2,294名で、全マッチ者の79.0%だった。
 
希望施設別の順位別マッチ率は、歯科大学病院が2,368名で81.5%、その他の施設(※1)が537名で18.5%となった。
 
※1 歯科大学病院以外の単独型または管理型の施設が管理している研修プログラム
 
  
都道府県別にみた歯科マッチングの結果
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング