会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

スモールスタート訪問歯科 第7回「キーパーソンとケアマネに対する報告の重要性」 / 戸津 護 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

株式会社オラリスメディカルサービス代表の戸津です。地域コーディネーター・訪問歯科コーディネーターという立場から、小規模歯科医院でも勝てる地域戦略に特化した訪問歯科支援および経営コンサルを行っております。
 
外来にくる患者は、患者自身が治療内容の確認や費用の支払いを行います。
しかし訪問歯科の場合、決裁権者は患者本人でなく、家族や兄弟、成年後見人など、いわゆるキーパーソンと呼ばれる人になることが多いです。
 
この点を理解していないと思わぬトラブルになるだけでなく、医院の評判を落としてしまう事態に陥ってしまうケースが多々あります。
今回は事例を挙げ、解説していきます。
 
(ケース)訪問診療時の自費での義歯製作
患者80歳女性、キーパンソン・長女(同居)
 
A歯科医院にケアマネジャー(以下、ケアマネ)から依頼があり、義歯の作成のため訪問診療を行うことになった。
問診を行い、…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

戸津 護の画像です

戸津 護

コンサルタント

株式会社オラリスメディカルサービス 代表取締役

金融、不動産会社を退社後、社会人で教員免許取得を目指す傍ら、歯科医院で訪問歯科と出会い、事務長兼訪問歯科コーディネーターとして勤務する。その後、訪問歯科支援や経営支援を中心に2016年3月株式会社オラリスメディカルサービスを設立。
施設中心から在宅中心の訪問歯科に着目し、大田区を活動の中心としておおた高齢者みまもりネットワーク(みま~も)やおおたくらし健康あんしんネットワークなどの地域活動を行い、地域コーディネーター、訪問歯科コーディネーター、歯科コンサルという観点から5年後、10年後を見据えた歯科医院経営を提案している。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

おすすめのセミナー