糖尿病性腎症重症化予防プログラムにおいて歯科医療の重要性が盛り込まれる 厚生労働省
ニュース 2019/05/25

糖尿病性腎症重症化予防プログラムにおいて歯科医療の重要性が盛り込まれる 厚生労働省

WHITE CROSS編集部
4月21日、厚生労働省は「糖尿病性腎症重症化予防プログラム」の改定についてのリリースを行った。そこにおいて、糖尿病と深い関わりのある歯科医療の重要性が盛り込まれた。
 
平成28年度 国民医療費の概況によると、2016年の医科診療医療費は30兆1,853億円で、糖尿病、高血圧性疾患などの生活習慣病に関わる医療費が約1/3を占めており、糖尿病による人工透析新規導入患者の約4割が、糖尿病性腎症に罹患しているといわれて…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

WHITE CROSS編集部
LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー