効率と確実性を両立させるコンポジットレジン修復 その1【臼歯部修復編】
臨床 2019/05/21

効率と確実性を両立させるコンポジットレジン修復 その1【臼歯部修復編】

いずれの修復処置がそうであるように、コンポジットレジン修復においても適切な前準備が必要であり、引き続いて齲窩の開拡、病巣の除去、歯面処理そしてレジン充填という一連の操作が行われる。とくに、齲蝕病巣の除去は確実に行う必要があり、これがないがしろにされると、いかに審美的な修復がなされたとしても良好な予後は望めず、少なからずの不快事項を生じさせることになる。
 
また、適切な接着操作を行った後にレ…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー