いずれの修復処置がそうであるように、コンポジットレジン修復においても適切な前準備が必要であり、引き続いて齲窩の開拡、病巣の除去、歯面処理そしてレジン充填という一連の操作が行われる。とくに、齲蝕病巣の除去は確実に行う必要があり、これがないがしろにされると、いかに審美的な修復がなされたとしても良好な予後は望めず、少なからずの不快事項を生じさせることになる。
 
また、適切な接着操作を行った後にレジン充填が行われるのであるが、ここでは可及的に効率のよい充填操作が望まれる。すなわち、解剖学的形態の正確な回復を図りながら、充填後の形態修正ならびに咬合調整をいかにして短時間で終了するかである。
 
一連の修復操作においては、すべてのステップが重要なものである。しかし、ただ単にステップを積み重ねるのではなく、ステップ毎にメリハリをつけることも必要である。
 
臼歯部編・前歯部編・隣接面編の3…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

宮崎 真至の画像です

宮崎 真至

歯科医師・歯学博士

日本大学歯学部保存学教室修復学講座 教授

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

SDテクニカルセミナー《レジン修復のBase&Basic》ハンズオンセミナーの画像です

SDテクニカルセミナー《レジン修復のBase&Basic》ハンズオンセミナー

日時
4月12日(日)10:00〜16:00
10月11日(日)10:00〜16:00
会場
サンデンタル株式会社 東京営業所
東京都台東区上野3丁目7-3 SDビル5F
費用
50,000円(税別)
※実習で使用した講師考案のMMエキスカベータ1本、レジン3本、ボンディング材をお持ち帰りいただけます。
詳細を見る
米国補綴専門医・杉田と学ぶ重要文献50選 1口腔単位の診断の画像です

米国補綴専門医・杉田と学ぶ重要文献50選 1口腔単位の診断

日時
前期:2019年7-12月
後期:2020年1-6月
会場
Facebook
費用
$100
詳細を見る
SHAPE・CLEAN・PACK[2日間コース]の画像です

SHAPE・CLEAN・PACK[2日間コース]

日時
[第3期 / 兵庫]※満席
10月5日(土)10:00〜18:00
10月6日(日)9:00〜17:00

[第4期 / 東京]
2020年3月14日(土)10:00〜18:00
2020年3月15日(日)9:00〜17:00
会場
[第3期 / 兵庫]MOKUDA歯科研修センター
兵庫県神戸市中央区港島南町4-7-5

[第4期 / 東京]ペントロンジャパン株式会社 研修室
東京都品川区大井4-13-17 レ・ジュ大井町6F
費用
253,000円(税・昼食・実習材料・教材費込)
詳細を見る
マイクロデンティストリーを極めるの画像です

マイクロデンティストリーを極める

日時
3月29日(日)10:00〜17:30

※同日、同施設内にて歯科衛生士を対象にした日本審美歯科学会セミナー「メインテナンスを極める」も開催されます。
会場
日本歯科大学生命歯学部 九段ホール
東京都千代田区富士見1-9-20
費用
[会員]
歯科医師 10,000円
歯科技工士・歯科衛生士 5,000円

[非会員]
歯科医師 16,000円
歯科技工士・歯科衛生士 8,000円
学部学生 1,000円

当日申込は、上記+2,000円
詳細を見る