Esthetics, Structure, Function, Biology を考慮した修復治療症例
臨床 2019/04/04

Esthetics, Structure, Function, Biology を考慮した修復治療症例

WHITE CROSSをご覧の歯科医師諸氏は、修復治療についてどのように考えているだろうか?
 
筆者は、修復治療、特に咬合再構成を伴うような全顎にわたる修復治療は、食生活や社会性といった患者の日常生活に大きな影響を与えることから、より慎重な考察と対応が求められると考えている。
たとえば、口元をコンプレックスと感じている人は思いのほか多く、審美的かつ口元と調和した修復物を提供することで、患者のコンプレッ…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー