歯科医師会製作映画『笑顔の向こうに』公開へ!【レビュー】 / WHITE CROSS編集部 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本歯科医師会の全面協力のもとで製作された映画『笑顔の向こうに』が、2月15日(金)より全国のイオンシネマにて公開されている。

8020運動は今年30周年を迎え、その記念事業の一環として製作された本作。歯科医療の現場で活躍する、笑顔を支える人々の心温まるストーリーがテーマだ。

 

 



主演は、2018年映画『世界でいちばん長い写真』『虹色デイズ』『ギャングース』、劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』やドラマ『セトウツミ』など主演を多数務め、話題作に出演している人気若手実力派俳優の高杉真宙。今回初の医療関係・歯科技工士役に挑んだ。


ヒロインには、第35回ホリプロタレントスカウトキャラバンオーディション2010にてグランプリを受賞後、バラエティからホラーまで多ジャンルの映画に出演し、「龍角散」や「東京メトロ」のCMにも出演している安田聖愛。木村祐一、佐藤藍子、藤田朋子、中山秀征、秋吉久美子、松原智恵子など実力派俳優が脇を固め、物語は深みを増している。

 

主題歌は、ボーカル&手話パフォーマンスグループHANDSIGNの「ふたりのサイン」。監督は、ニューヨークにて映像やアートの制作に携わり活躍してきた榎本二郎が担当し、長編映画初監督デビューを飾る。

 

本作は昨年末、カンヌ、ベルリン、ヴェネツィアの世界三大映画祭に次ぎ有名な、国際映画祭「モナコ国際映画祭」でグランプリを受賞したことで大きな話題となった。

映画のあらすじとレビュー

咬合器が整頓されて棚に並ぶラボの一角。ゴーグルを装着した若者が、きれいに築盛されたポーセレンブリッジをエンジンバーで研磨し、指でそっと削片を拭う。

受付が案内した患者さんに、エプロンを優しくかける。

 

そんな、歯科医療の現場においてありふれた風景から物語はスタートする。

 

技工士としての腕があり、容姿も端麗で、取引先歯科医院のスタッフからは“王子”と呼ばれる若手歯科技工士の大地(高杉真宙)。

新人歯科衛生士として東京郊外のデンタルクリニックで働き始めた真夏(安田聖愛)。

 

大地(左)と真夏(右)

 

 

主人公の二人はそれぞれ金沢から上京した幼なじみで、偶然再会するところからストーリーは展開する。

ドクターと歯科技工士の関わり、新人スタッフ教育、患者さんとのトラブルとその解決法など、歯科医療従事者であれば一度は経験したことがあるであろうシーンが次々と銀幕に映り、高揚感を感じずにはいられない。

 

ロケは実際の歯科医院や歯科大学で行われ、歯科医師会の監修でもあることから、細部に渡り非常にリアルだ。歯科医療従事者の目から見ても、違和感なく受け入れられるのではないだろうか。

また、メインテナンスの重要性、口腔の健康と全身の健康の関わり、医科と歯科の連携など、歯科医師会が映画を通して国民に伝えたいメッセージが強く感じられる作品だ。

これからの時代のニーズや社会問題を見通し、精度の高い治療だけでなく、高齢者を中心とした患者との心の触れ合いが随所に描かれている。

「生きる力を支える医療」の代表である歯科が、国民の健康にいかに資するのか。そういったことが一切の押し付けなく、スッと入ってくる。

 

 

そして何より、本作は歯科医療の現場ではたらく人々にスポットライトを当てるという意欲作でもある。

一般的に、人間の生き死には感情の揺さぶりが大きいことなどから、医療ドラマは外科を中心とした医科が題材となることが多い。

 

そのような中、歯科に携わる人々がどのような人間なのか、どのような想いで患者と向き合っているのか、その仕事の意味は何なのか。そういったことを、国民はもとより、医療業界へも語りかけていることを感じずにはいられない。

 

歯科医療の現場をテーマに、若者たちの成長を描いた珠玉の青春ストーリー。笑顔の向こうにあるものとは・・?

 

この春、同僚と、家族と、患者さんと。歯科に関わるすべての方と共有したい作品だ。

 

ギャラリー

パンフレットは720円(税込)で販売

 


新宿シネマカリテに飾られた本作のギャラリー

 

劇場情報・作品詳細

 クリックで公式サイトへ

 

上映期間:3月上旬まで予定
上映時間:1時間29分

 

 

リンク

『笑顔の向こうに』公式サイト

8020運動30周年記念事業(日本歯科医師会)

日本歯科医師会製作『笑顔の向こうに』が快挙 第16回モナコ国際映画祭でグランプリ受賞(プレスリリース)

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

SHILLA SYSTEM 咬合セミナーの画像です

SHILLA SYSTEM 咬合セミナー

日時
第1回 5月16日(土)17日(日)
第2回 6月6日(土)7日(日)
第3回 7月11日(土)12日(日)
第4回 9月12日(土)13日(日)
第5回 10月10日(土)11日(日)
第6回 11月14日(土)15日(日)
第7回 12月12日(土)13日(日)

土曜日9:00〜17:00 / 日曜日9:00〜16:00
会場
情報オアシス神田
東京都千代田区神田多町2-4 第2滝ビル3F
費用
歯科医師 各月10万円
     再受講 各月7万円
     3回目以降 各月5万円
歯科技工士 各月7万円
      再受講 各月5万円
詳細を見る
生体にやさしい総義歯製作法 〜高維持力機能総義歯〜 宇都宮コースの画像です

生体にやさしい総義歯製作法 〜高維持力機能総義歯〜 宇都宮コース

日時
※コロナウイルス感染拡大予防のため、本年のセミナーはすべて中止になりました

[ダイジェストコース(1日)]
5月31日

[印象採得コース(2日間)]
2月23日(日)・24日(月祝)

[トレーニングコース(8日間)]
8月29日(土)・30日(日)
9月26日(土)・27日(日)
11月22日(日)・23日(月祝)
1月10日(日)・11日(月祝)
会場
いがらし歯科医院
栃木県宇都宮市下岡本町4552-14
費用
[ダイジェストコース]
歯科医師 21,600円
歯科技工士 16,200円

[印象採得コース]
歯科医師 86,400円

[トレーニングコース]
歯科医師 367,200円
歯科技工士(単独)216,000円
歯科技工士(歯科医師帯同)
      1人目 172,800円
      2人目 108,000円
実習材料別途 歯科医師 32,400円
       歯科技工士 21,600円
詳細を見る
超高齢社会、在宅診療で必要な義歯の基礎知識とアシスタントワークの画像です

超高齢社会、在宅診療で必要な義歯の基礎知識とアシスタントワーク

日時
第1回 1月28日(木)
第2回 2月25日(木)
第3回 3月25日(木)
第4回 4月22日(木)
第5回 5月20日(木)

すべて 19:00〜21:00
会場
ハイライフデンチャーアカデミーセミナールーム
大阪市北区梅田2丁目6-20 パシフィックマークス西梅田2F
費用
10万円(税別)
※ドクター同伴無料
詳細を見る
定期来院を確実に増やす!の画像です

定期来院を確実に増やす!

日時
11月15日(日)10:00〜13:00
申込締切日:11月3日(火)
会場
オンラインセミナー
費用
3,000円(税込)
※事前に資料とサンプルを送付します
詳細を見る
コロナ時代に必要な口腔ケア(Zoom配信)の画像です

コロナ時代に必要な口腔ケア(Zoom配信)

日時
10月25日(日)10:00〜11:00

*当セミナーはジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の主催・運営による無料ウェビナーです
*ご講演動画は、後日リステリン®ホームページ医療従事者専用サイト会員様限定ページへの掲載を予定しております
会場
オンライン
ご自宅や診療室(インターネット経由)
費用
無料
詳細を見る
0825_3の画像です