歯科医師の品川淳一と申します。
 
私はドイツのLudwig-Maximilians-Universität München(ミュンヘン大学)の歯科保存学講座のProf. Dr. Karl-Heinz Kunzelmannの元に半年間、客員研究員として滞在しておりました。
 
最終回である今回は、ドイツの歯科医師を取り巻く社会背景についてご紹介します。
 
留学先であるミュンヘン大学だけでなく、キール大学(第3回参照)、フライブルク大学、隣国…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

関連記事

人気記事ランキング

おすすめのセミナー