北九州市立大学は12月10日、口腔がんに特異性を示す匂い成分を唾液から検出し、その成分の変動から簡便・迅速に口腔がんの有無が判断できる新しい診断技術を発明したと発表した。この研究は、同大国際環境工学部の李丞祐教授と九州歯科大学の安細敏弘教授、茂山博代医員との共同研究によるもの。  
 
この記事のポイント
①口腔がんは初期症状がなく早期発見が難しいがんで、国内における死亡者数は年間7,000人を超える②従来技術は操作の煩雑さや侵襲性の高さ、コストなどの問題から普及が妨げられていた③唾液の匂い物質から健常者と口腔がん患者を区別する診断技術を世界で初めて明らかにした
 
記者に向けて説明をする北九州市立大学 李教授と九州歯科大学 安細教授
増加するがん患者と死亡率の高い口腔がん
世界における新規のがん患者数は年間約1,750万人と言われており、死亡者数も約880万人に達すると言われている。
医療や保…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

CAMBRA®︎ 定期管理予防セミナー【CAMBRA®︎ 診療フロー編】の画像です

CAMBRA®︎ 定期管理予防セミナー【CAMBRA®︎ 診療フロー編】

日時
10月10日(木)10:00〜16:00

※ 本セミナーを受講する前に、導入編の基礎知識として「What's CAMBRA®︎編」の事前受講をお勧めいたします。
会場
株式会社ヨシダ 東京本社
東京都台東区上野7-6-9
費用
27,000円(税込)
安心、安全、患者納得の咬合調整法とその場で解決開口障害の画像です

安心、安全、患者納得の咬合調整法とその場で解決開口障害

日時
9月29日(日)9:00〜16:00
会場
東京八重洲ホール
東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル
費用
受講料 50,000円
追加おひとり 40,000円
再受講料 27,000円

※ すべて税別
CAMBRA®︎ 定期管理予防セミナー【CAMBRA®︎臨床編】の画像です

CAMBRA®︎ 定期管理予防セミナー【CAMBRA®︎臨床編】

日時
10月20日(日)10:00〜16:00

※ 本セミナーを受講する前に、導入編の基礎知識として「What's CAMBRA®︎編」の事前受講をお勧めいたします。

会場
株式会社ヨシダ 大阪支店
大阪府大阪市西区北堀江1-8-10
費用
27,000円(税込)
位相差顕微鏡を活用しよう!の画像です

位相差顕微鏡を活用しよう!

日時
[岡山] 10月27日(日)10:00〜16:00
[札幌]11月17日(日)10:00〜16:00
[名古屋]12月8日(日)10:00〜16:00
会場
岡山・札幌・名古屋
費用
新規受講料 43,200円
追加おひとり 21,600円
再受講料 16,200円

※ すべて税込
CAMBRA®︎ 定期管理予防セミナー【CAMBRA®︎臨床編】の画像です

CAMBRA®︎ 定期管理予防セミナー【CAMBRA®︎臨床編】

日時
12月8日(日)10:00〜16:00

※ 本セミナーを受講する前に、導入編の基礎知識として「What's CAMBRA®︎編」の事前受講をお勧めいたします。
会場
株式会社ヨシダ 九州支店
福岡市中央区大手門3-2-5
費用
27,000円(税込)