院長の右腕 プロフェッショナル事務長からのメッセージ 第2回「患者さんも先生も『ナルホドとワクワク』が必要」 / 渕上 裕司 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

唐突ですが、経営者である院長先生は仕事に「なるほど確かに!」という納得感を日々、持てていますでしょうか?
それと同時に「仕事にワクワクする♪」ような高揚感をお感じなっていますでしょうか?
 
私ども株式会社メディプラスの事業使命は、歯科医院の院長先生に「歯科医師の仕事は天職であり、開業して経営者になって本当良かった」と実感して頂くことだと考えています。
 

 
院長にはなったが、スタッフの悩み、借金の心配、面倒な付き合い、競合医院の進出、思ったほど利益が残らない現実、将来ますます厳しくなるというし・・・・本当にこれで良かったのだろうかとお考えの先生も少なくありません。魅力的な「院長職・理事長職」を楽しんでいる方は、どうも少数派のようです。
 
第2回 患者さんも先生も「ナルホドとワクワク」が必要
私たちは経営コンサルタントとしてあらゆる業界のトップや院長先生と向き合ってき…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

渕上 裕司の画像です

渕上 裕司

経営コンサルタント

株式会社メディプラス 代表取締役社長

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

0825_2の画像です