無歯顎の高齢者、長時間・短時間睡眠のリスクが1.4倍以上に 東北大
ニュース 2018/10/13

無歯顎の高齢者、長時間・短時間睡眠のリスクが1.4倍以上に 東北大

WHITE CROSS編集部
東北大学は10月5日、高齢者における歯の本数と睡眠時間の関係を明らかにした研究結果を発表した。
この研究は、同大大学院歯学研究科 国際歯科保健学分野の小山史穂子非常勤講師らの研究グループによるもの。
死亡率、循環器疾患、肥満など全身に影響する睡眠時間
睡眠時間は短すぎても長すぎても、死亡率の上昇、循環器疾患、肥満などの全身疾患に関連することが多数報告されている。
高齢者においては、睡眠はより重要な問…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

WHITE CROSS編集部
LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー