2018年10月4日の20時より、浜島均先生のライブ講演会が行われた。

 

浜島先生は、歯科だけではく内科や眼科、小児科などを加えた全国に6拠点を持つ総合医療グループ相生会の理事長を務める。医療技術の重要性を前提としながらも、徹底した効率化とマネジメントを行い、同グループを発展させた。開業1年足らずで月商1,000万円、自費率40%に到達。

 

今回はテーマを『戦略的分院展開術〜 0 to 1 stage / 1 to 10 stage 〜』とし、歯科医院経営の成功(0 to 1 stage)と医療法人の成長戦略(1 to 10 stage)の実際について解説された。

 

本レポートでは、講演のサマリーやライブ配信の様子を報告する。

また、10月18(金)までの期間限定で「振り返り視聴」としてセミナーのオンデマンド配信が行われているため、見逃した方もぜひご活用いただきたい。

 

0 to 1 stage

 

浜島先生はまず、経営者に課せられる責任の重さについて触れた。

たとえ医療機関であろうとも、歯科医院は社会において一つの組織であり、一般企業と同じく社会の公器であると語る。仮に経営者が自身の欲求の赴くままに限られた人材を無駄に使い、利益を上げずに日々を過ごすことがあったとしたら、それは社会に対する責任の放棄であると指摘。

 

経営者は、自身の欲望よりも優先して、事業の継続性とそのための適切な利益の確保が常に求められるという。

歯科医師は一人の医学者として育成されるため、歯学部学生時代から勤務医時代を通して経営を学ぶ機会は非常に少ないのが現状だ。経営者としての心構えについて、手厳しいながらも実体験に基づいて解説された。

 

 

 

続いてトピックは歯科医院経営成功のポイントに移った。

浜島先生は「集患とリクルートの両立」が最大の肝だと述べる。集患とリクルートという項目は一見関係がなさそうにも思えるが、実は密接に関係しているのだという。

立地に依存しやすいこれら二つは相反することが多いとし、「都心駅前」「郊外・住宅街」「ショッピングモール」の三つに場合分けをしながら、特徴と対策について解説した。

 

1 to 10 stage

 

後半の「1 to 10 stage」では、今回のメインテーマでもある、一医院がある程度大きくなった段階の経営についてに移る。

冒頭、事業の拡大のためには、実績作りとそれに基づく新な事業計画、資金調達というサイクルを回すことが王道だと浜島先生は語る。

歯科医院の主な資金調達方法として金融機関への借入について紹介。事業計画の立案から金融機関担当者を動かす勘所に至るまで分かりやすい解説が加えられた。

 

金融機関が見るポイントは、歯科医師の技術よりも、新患数や客単価、自費率などのエビデンスや人件費などのコストの妥当性であるという。

普段医療従事者として診療に従事していると、どうしても医療従事者としての視点からアピールをしたくなる。しかし、こと事業計画や資金調達として金融機関と交渉する際は、医療従事者視点でなく相手の視点に立って物事を考える思考が必要になると浜島先生は強調した。

 

 

  

それでは、具体的にどのようにして歯科医院の業績を上げていけばよいのか。

浜島先生は、歯科医院の収益構造を①患者数、②レセプト単価、③自費率、④定着率に分解した上で、それぞれの項目を健全化、最大化していく取り組みを紹介。実際の経営データや使用している資料を供覧しながらの解説は非常に参考になる。

 

来院患者のデンタルIQ向上は歯科医院の役割であるとともに経営成功の要であるとし、ドクターだけに主要業務が集中する属人化を回避しながら診療の流れを見える化する、トリートメントコーディネーターの活用と育成法など、どの医院でも明日から実践できるシステマティックな経営についてのヒントが目白押しだったのが印象的だ。

 

セミナーは終盤では、新しい試みとして、技工指示書のオーダリングシステムについて解説。デジタルを導入することにより、紙によるアナログ管理では成し得なかった効率と生産性の向上が見込まれるのだという。

質疑応答と振り返り視聴

本セミナーは生放送で行われているため、全国から多数の質問がリアルタイムで寄せられた。

 

ウェブ経由で全国から寄せられた質問にその場で回答する浜島先生と小川事務長

 

・歯科医師の採用方法について教えてください。

・トリートメントコーディネーターの採用と選抜はどのように行っていますか?

・分院長の給与設定やドクターの教育について教えてください。

・通常の歯科助手とTCの給与設定はどのようにしていますか?

・歯科衛生士やTCの募集の際に気をつけていることはありますか。等5問

 

 

振り返り視聴のお知らせ

すでにライブ配信は終了していますが、当日見逃した方のために振り返り視聴(録画配信)を設けています。

質疑応答には対応しておりませんが、これからお申し込みいただいても視聴・ハンドアウト資料のダウンロードをすることが可能です。

 

振り返り視聴は2018年10月18日(金)24:00 までの期間限定サービスとなります。

上記を過ぎると、未視聴でもご覧いただくことはできなくなりますので、あらかじめご了承ください。

 

 本セミナーは終了しました

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

院長の命を守るゆるふわ歯科医院経営術の画像です

院長の命を守るゆるふわ歯科医院経営術

日時
[東京]
11月10日(日)

[福岡]
10月6日(日)

※ 全日程 10:00〜16:30
※ 前日 20:00〜 会場周辺にて懇親会有り
会場
東京・福岡
費用
受講料 35,000円(税別・スプリント作成1症例付き)
懇親会 5,000円(税別)
生田セミナーの画像です

生田セミナー

日時
[名古屋]10月27日(日)10:00〜16:00
[東京]12月1日(日)10:00〜16:00
[広島]11月3日(日)10:00〜16:00
会場
名古屋・東京・広島
費用
新規受講 86,400円(税込)
再受講A 32,400円(PCR会員)
再受講B 21,600円(PCR会員)
[録画配信]令和時代の新常識!患者から自由診療をお願いされる「ブランディング」の秘訣の画像です

[録画配信]令和時代の新常識!患者から自由診療をお願いされる「ブランディング」の秘訣

日時
9月26日(木)20:00〜22:00

*すでに開催は終了していますが、録画配信でご参加いただくことが可能です。
*10月27日(日)の24:00までの期間限定配信となりますのでご注意ください。
会場
ご自宅や診療室(インターネット経由)
費用
5,500円(税込)
自費が毎月150万円達成するセミナーの画像です

自費が毎月150万円達成するセミナー

日時
10月27日(日)10:00〜15:15
会場
フォーラムミカサエコ会議室
東京都千代田区内神田1丁目18−12 内神田東誠ビル
費用
一般参加 29,800円(税抜)
メルマガ読者割引 19,800円(税抜)
宇田川道場 第12〜15回 開講のお知らせの画像です

宇田川道場 第12〜15回 開講のお知らせ

日時
第12回 2019年
11月23日(祝)14:00〜18:00
11月24日(日)8:30〜16:00

第13回 2020年
2月9日(日)14:00〜18:00
2月10日(月)8:30〜16:00

第14回 2020年
5月16日(土)14:00〜18:00
5月17日(日)8:30〜16:00

第15回 2020年
8月15日(土)14:00〜18:00
8月16日(日)8:30〜16:00
会場
株式会社 白鵬 東京研修センター
東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル10F
費用
初受講 150,000円(税別)
再受講 30,000円(税別)
勤務医/研修医 特別割引
歯科大生 無料