FDI 世界会議2018 アルゼンチン / WHITE CROSS編集部 - WHITE CROSS 歯科医療従事者専用サイト

9⽉5⽇(水)から9⽉8⽇(土)にかけて、 FDI(国際⻭科連盟)の世界会議が南米アルゼンチンのブエノスアイレスにて開催され、世界中から8,000名近くの参加者があり大盛況に終わった。
 
 

FDIホームページへ
 
FDIはその正式名称を、Fédération dentaire internationaleと言い、スイスのジュネーヴに本部を持つ歯科医師組織の世界連盟である。1900年にフランスのパリにて設立され、現在では130以上の国、地域から190以上の組織が参加している。
 
FDIの世界会議は、年に1度、世界各地で開催される世界最大の歯科の会議であり、100年を超える歴史をもつ。1901年に英国のロンドンにて第1回大会が開催され、第1次世界大戦、第2次世界大戦中に一時中断されたが、継続的に開催されており、日本においては1983年に東京大会が開催されている。
 
FDI世界会議 2017 マドリード
 
 
世界会議では、学…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング