第1回では内覧会を行う目的について、第2回では増床・リニューアルの内覧会についてのご紹介をいたしました。


これまで様々な内覧会を企画して参りましたが、その中には専門性の高いクリニックの内覧会も数多くありました。

今回は、〔小児専門〕〔矯正専門〕〔口腔外科専門〕〔自由診療専門〕の4つの専門性のあるクリニックの内覧会についてご紹介を致します。

歯医者さんは楽しいところ〔小児専門〕

小児歯科の内覧会のターゲット層は、やはりお子様のいらっしゃるファミリー層です。


基本的にはお子様が通うクリニックを検討中の保護者の方を中心に広報活動を行っています。

しかし、その方のご家族やご友人にも口コミが広まるように、たくさんの方にチラシ配布を行います。

 

ターゲット層の限られた単科のクリニックの広報活動は、集客の範囲が狭まり厳しいように感じてしまいがちですが、アピールポイントは盛りだくさんです。


目を引く壁紙、充実したキッズスペース、お子様サイズの特注ユニット、おむつ交換台や授乳室、アニメを流せる天井モニターなど、お子様や保護者の方が親しみを持ちやすい特徴を口頭でお伝えしながら、それぞれの医院に合わせたアピールを行います。


もちろん、設備面だけではなく、お子様の成長過程でのお口のトラブルや先生方の治療方針についても広報していきます。

 

 

地域の方が多く集まるスーパーや商業施設付近、お子様連れの方が多く集まる公園などを事前にリサーチし、医院の特徴をアピールするためにチラシを配布して広報活動を行います。

また、チラシ配布の他、周辺の施設へのご挨拶回りも行っております。

 

幼稚園や保育園へのご挨拶回りの際には、園長先生に医院の設備や先生の経歴等をお伝えいたします。

また、連絡帳にチラシを挟んでいただいたり、保護者の方の目の届きやすい場所にチラシを置いていただけるよう交渉もしております。

 

その他、英語教室や体操教室などの医院周辺にあるお子様向けの習い事スクールにもご挨拶回りを行います。立地に合わせ、様々な方面から一人でも多くのターゲット層の方の手にチラシが届くことを心がけ、広報活動をいたします。

内覧会時には、スーパーボールすくいや輪投げなどのお子様向けの縁日イベントなども行うケースもあります。

 

また、バルーンアートのサービスやプレゼントがもらえるミッションスタンプラリー、キッズサイズの白衣を使った歯医者さんの体験フォトブースの設置等、お子様も保護者の方も一緒に楽しめるイベントも、先生方のご希望に合わせて企画しています。

 


歯医者さんに対する恐怖心を与えないよう、内覧会中は様々な工夫をしております。
お子様向けに楽しいイベントや可愛い風船を用意したり、キッズスペースではお子様にめいっぱい遊んでいただき、「歯医者さんは楽しいところなんだ!怖くないんだ!」という印象を持っていただきます。

ある内覧会で、「子どもが歯医者嫌いで、むし歯があるのに通うことができない。」と悩んでいるお母様にお会いしました。

 

医院の入口でお子様は怯えて泣いてしまいましたが、その医院がお子様が通いやすいように明るい内装や、広いキッズスペースをご用意してあったこともあり、まずはキッズスペースまで入ることができました。

 

そして、数分後には診療台のモニターで流していたアニメに興味を持ち、お母様と一緒に診療室に入ることができたのです。

その時のお母様のうれしそうで安心した表情は、今でも鮮明に覚えています。

今後も、内覧会中に楽しんでいるお子様の姿を見て「ここの歯医者さんなら、子どもを通わせることができる!」と保護者の方に思っていただけるようなきっかけを作りたいと思っております。



内覧会では、保護者の方々からお子さまの口腔内の悩みはもちろん、食育等様々な相談を受けることがあります。

 

「普段気になっているけれど聞くきっかけがない。誰に聞けばいいか分からない。」とおっしゃる方が沢山いらっしゃいます。

内覧会は地域の方にとっては、先生や衛生士さんと直接話すことができる貴重な機会です。質問に対し真摯に向き合うことで信頼関係を築き、医院様のファンを多くつくる事ができます。

 

矯正治療への第一歩に〔矯正専門〕

「実は・・・歯並びにコンプレックスを持っています」という方が、なぜ矯正治療をしないのでしょうか?


その答えは「初めて行く歯医者に抵抗感がある」「治療費も高額で、興味を持っていても最初の一歩が踏み出せない」「矯正器具に抵抗がある」等です。チラシ配布をしているとそのような声を沢山いただきます。

弊社には、矯正治療を行っているスタッフが多数おります。
あるスタッフは、学生時代から歯並びに悩み、矯正に興味はあったものの、費用面で自分には無理だという考えがありました。


しかし、この業界に入り、多くの矯正を行っている方の経験談や、「やってよかった」という言葉を何度も聞いたり、先生から歯科矯正の重要性を教えていただいたことがきっかけで、矯正治療の相談・検査を行いました。

 

検査の結果、奥歯の噛み合わせが合っておらず、口腔機能的にも矯正を行った方が良いと診断され、矯正治療を始める決心をしたそうです。

当然ですが、一般の方は歯科に対する知識をあまり持っていません。私たちはそういった方々にも矯正治療に踏み切って欲しい、矯正のよさを知って欲しいという思いで内覧会を運営しております。

 

まずは「矯正とは一体どんなものなのか」ということを知っていただくことが第一歩なのです。

内覧会はお気軽にお越しいただける無料イベントのため、【矯正相談の予約を取り、来院をする】という通常の流れよりもライトな来院・相談が可能です。


まずは内覧会でお気軽にご相談いただき、矯正のことやご自身の口腔内のことを知るきっかけになればと思っております。

 


矯正歯科の広報活動においても、老若男女の皆様にチラシをお渡しし、内覧会に足を運んでいただいております。一見すると矯正治療の対象にならない方でも、その方の友人や家族、親戚などに繋がる可能性があるためです。

矯正歯科の内覧会でも、通常の内覧会同様、“口コミを広げること”を大切にしています。

 


一枚のチラシが、歯並びでお悩みのお孫さんの手に、また歯並びに悩んでいるご友人の手に渡ることは、過去に何度も経験しております。矯正の治療を受ける方は限られてはいますが、配布するターゲットや内覧会の来場を狭めるのではなく、一人でも多くの方にアピールし、口コミを広げる事が重要なのです。

 

専門知識と万全な設備で幅広いお悩みに対応〔口腔外科専門〕

口腔外科専門を大きく掲げているクリニックの内覧会を行う上では、以下の4点を特に重視しています。


①医院のコンセプト

②患者さんに何を伝えたいのか

③どんな患者さんを求めているのか
④その患者さんを集めるために何をするか

 


まず大事にすることは、チラシ配布の段階から先生は口腔外科の治療のご経験が豊富であるという口コミを作っていくことです。


チラシ配布をしていると、地域の方から「インプラント治療は行っているか」「骨粗しょう症の薬を飲んでるが歯の治療は可能か」などといったご質問もいただきます。


お口の中にお悩みがある方もない方も含め、口腔外科を標榜(ひょうぼう)しているクリニックに対しては、幅広い悩みに対応ができ、万が一何かあったときにも設備が整っているから安心できるというお考えをお持ちの方が多数いらっしゃいます。


中には医科と連携されているクリニックもあり、身体のご病気も含め、ご相談を目的として内覧会に来場される方もいらっしゃいます。


また、来場された方には、大学病院と同じような設備や、レベルの高い滅菌対策など、普段見る事ができないクリニックの細部までしっかりとご紹介することで、「ここまで見せてくれる、教えてくれるクリニックなら任せたい」という安心感に繋がります。

過去に実施した内覧会で「複数の医院に相談をしたが、難しい症例のため治療をしてもらえなかった。」という方が、口腔外科専門医院の内覧会がある事を口コミで聞き、わざわざ電車に乗って相談にいらっしゃった事がありました。

 

その方は歯科医院に不信感を抱いていましたが、内覧会で先生としっかり相談し、なぜ他医院では対応ができなかったのかをご納得していただきました。そして、その方は満面の笑みで検査のご予約を取って帰られたのです。そういった方々にも安心感を与えることができるのが内覧会の良い点でもあります。

 


私たちはチラシ配布の段階から口コミを作り、頼りにできる先生の紹介、どんなお悩みにも寄り添ってくれるスタッフ皆様のファンづくりを目指しております。

選択肢を増やすきっかけに〔自由診療専門〕

“自由診療専門”と聞くと、抵抗を感じる方が多数いらっしゃいます。
しかし内覧会は、自費診療にはメリットがあるということを地域の方にお伝えできる大きなチャンスの場でもあります。


私たちは、お声がけの際に


「普段歯科医院に通っていてもなかなか聞きづらいことを質問できます。」
「自由治療のかぶせ物や詰め物を実際にお手に取って、比較していただけますよ。」(治療説明用模型をご用意いただいている場合)
「セカンドオピニオンとして、ご相談も可能です。」(通院中の方の場合)


などのお声がけをして、地域の方を院内にご案内します。

 

そうすることで、「治療費はどのくらいなんだろう?」「治療の選択肢が多いと聞くけれど、どんなものがあるのだろう?」と、いろいろな疑問がでてきます。


地域の方にとって、普段の歯科診療では説明を受ける時間が限られており、知らないことが多い部分でもあるため、内覧会を通して“自由診療のよさ”を知っていただき、治療の選択肢を増やすきっかけにしたいと考えています。

 


また、保険治療メインの歯科医院の内覧会に比べて、その場で予約に繋がる割合は多くありません。そのため、内覧会では自由治療を行う事を身近に感じていただけるような工夫をご提案する場合もございます。


例えば、〈お試しでカウンセリングを受けていただけます〉〈初回の検査はお試しで受けていただけます〉〈CT撮影を体験していただけます〉などのキャンペーンを行う事で、「一度試してみないと分からない」「口腔内の状態が分からないから必要か分からない」という方々へのアプローチになります。


その場で決断ができなくとも、今後につながる種まきを目的として内覧会を運営します。
患者様に決断いただくためには、トークスキルなどはもちろんですが、何よりも患者様と先生・スタッフ皆様の信頼関係が必要不可欠です。


弊社では、細やかなカウンセリングを通して、患者様とクリニックの信頼関係を築き、強固にする事を目的としたデンタルコンシェルジュ研修などを行い、先生方の様々なお悩みに寄り添ったサポートができるよう心がけております。

 

あたたかい雰囲気づくりを大切に

私たちは、先生の思いをいちばんに考え、そのクリニックの特徴やよさを地域の方にお伝えすべく内覧会を行っております。


一般の方にとって、〔専門〕と聞くと足が遠のく場合が多くありますが、そこに一歩進み入るとわかる“いろいろな発見”を提供することが内覧会の大切な役割の一つです。


そして、口コミを作っていく過程で、笑顔・優しさ・感謝を忘れずに、「まずは、行ってみようかな」と思っていただけるお声がけをする事を心がけており、弊社の強さはそこにあると考えています。


また、当社スタッフには、歯科衛生士・歯科技工士・栄養士・保育士の有資格者、クリニックでの勤務経験がある者も在籍しているため、専門性の高い歯科医院の内覧会も是非お任せ下さい。

 

今後も歯科医院・地域の方に寄り添い、あたたかさを大事にした内覧会をご提供いたします。

 

 

[メディカルアドバンスについて]
株式会社メディカルアドバンス<本社>
東京都港区芝4-9-1ヒューリック芝4丁目ビル7階
03-5798-2030
http://www.medical-advance.com/


お問い合わせメールでも受け付けております!

dr@medical-advance.com

 

新商品や物件情報などをLINE@で配信しています!ぜひご登録ください。


 

前回の記事はこちら

第1回『地域で選ばれるクリニックになるための"きっかけづくり"』

第2回『長く愛される歯科医院になるには』

第3回『クリニック理念をお持ちですか?』

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー