患者接遇マナーセミナー AI時代にこそ求められる役割とは? / WHITE CROSS編集部 - WHITE CROSS 歯科医療従事者専用サイト

2018年8月23日木曜日、都内のちよだプラットフォームスクウェアにて、「心を育てる!患者接遇マナーセミナー」が開催された。
本セミナーは、患者さんに「もう一度、来院したい!!」と思わせる対応・患者接遇について、“あり方”と“やり方”の二つの視点からレクチャーしていくもので、主催するのは歯科助手教育に定評のある株式会社オフィスウェーブだ。
歯科助手向けとしてスタートされた同セミナーは、リピーターも多く、近年では院長先生とスタッフさんといった複数名で参加されることも多いという。115回目となる今回の参加者は、歯科助手だけでなく、歯科衛生士や歯科医師が半数を占めていた。
 
午前の部
澤泉仲美子先生「患者接遇の“あり方”について」

院長が自ら「俺すごいんだよ!」と言っても説得力がない。歯科助手さんが「院長はすごいんです」と言うことで、患者さんを安心させてあげてくださ…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

おすすめのセミナー