私はダイレクトボンディングの時やオールセラミックスの接着時、現在ではほぼ100%ラバーダム防湿を行っていますが、正直に言いますと以前はあまりしていませんでした。せいぜい30%程度でしょうか...。
 
そもそも口腔内は細菌だらけなので感染というリスクを考えるのであれば、処置する前にしっかりとブラッシング指導を行い、プラークコントロールを行うことの方が、その時だけのラバーダムを行うよりよっぽど大切では…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー